2011年6月 5日 (日)

梶芽衣子/あいつの好きそなブルース

あいつの好きそなブルース Music あいつの好きそなブルース

アーティスト:梶芽衣子
販売元:テイチクエンタテインメント
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

梶芽衣子さんのニューアルバムが発売された
しかも宇崎+阿木コンビとの全面コラボというこの作品

「歌」が失われたような、
こういう「時代」だから、
梶も、そして宇崎+阿木コンビといえども
この時代にリリースする以上、
時代の要求にある程度マッチングするような
そんな作品なんじゃないかって
それほど期待しないで聞いたのですが
そんな私の憶測がとてつもなくあさはかなことを思い知らされるような、
素晴らしい出来でした

さすがにアレンジは現代風なロックな感じにまとめられてたりして
そのところがやや不満ですが、
梶がとにかくオーラを醸し出していた70年代ととかわらぬ、
群れず
突き放し
ひとりため息をはき
そしてやさぐれたままの
梶芽衣子のあの頃のままの歌を
こんな時代に聞くことができて本当にうれしかった
アルバムは
「一番星ブルース」(菅原文太+愛川欽也)
「あいつの好きそなブルース」(DTBWB)
「袋小路三番町」(梶芽衣子)や
そしてたぶんこれ以上ないっていうくらい素晴らしい、
絶品のブルースギターを伴奏に歌う「ああブルース」など
宇崎+阿木コンビの往年名曲の数々のほかに
アルバムの最初と最後の収録されている
「しなやかにしたたかに」
「あやまち」
は新曲とのことですが
いまの時代につくられたとは思えないほど
歌詞、曲、歌、演奏、どれも本当に素晴らしいです
(ひとつアレンジだけロック風なのが残念ですが)
梶芽衣子さんの表現者としての意地、
そして宇崎竜童さん、阿木燿子さんの
いまだ燃え盛る作家魂に
心より敬意を表し、
またこうした本物を感じさせる歌が
焼き直しではなく、
新たなものとして
作られて世に送り出されることを願います

その他のカテゴリー