« 本日のKUMA POWER HOUR | トップページ | 藤圭子追悼番組のお知らせ~歌謡ポップスチャンネル »

2013年9月23日 (月)

「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社

河出書房新社から藤圭子さんの緊急特集本が10月29日に発売されるようです。
「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社

また圭子さんとデビュー前のヒカルさんのことを書かれた、
石坂まさをさん著の「きずな」も10月10日に再刊されるようです
「きずな/藤圭子と私」(石坂まさを著)

圭子さんとヒカルさんのことについて書かれた石坂さんの著書は
この「きずな」の他に
「宇多田ヒカル母娘物語」という著書があります。

後者の方は私も持っているのですが
石坂さんの著書は圭子さんと深くお関わりになられた方ならではの
深い情に溢れた内容となっておりました。

これを機会に「きずな」の方も読んでみたいと思います。

130923_114130

黒うさぎさん、情報ありがとうございました

« 本日のKUMA POWER HOUR | トップページ | 藤圭子追悼番組のお知らせ~歌謡ポップスチャンネル »

コメント

先日、NHKで「神の数式」というテーマの宇宙物理学の番組がありました。
世の中の自然現象・森羅万象には摂理がありそれは一つの数式で顕すことができるということ、そして「完璧な美しさは崩れる運命にある」との説も加えられていました。(番組の内容はここでは論じません)
場違いなことかも知れませんが圭子さんのことを考え合わせてしまいました。
この宇宙の地球という星に咲いた『藤圭子』という一輪の花は、その圧倒的な美しさ故に森羅万象の摂理により【長く生きるを許されなかった】のか…と。
それほど『藤圭子』は美しかったのだ、と思うにいたりました。

度々のお邪魔で恐縮です。
告知のとうりまもなく石坂まさを先生の『きずな 藤圭子と私』が発売されます。
突拍子もないことですが『きずな 藤圭子と私(黒うさぎ)』(笑) について考えました。生の圭子さんとの接触は数度のステージ観賞と幾度か握手をして頂いたことに留まります。
いちファンですから当たり前ですね。
表現する言葉は沢山あります。
ファン・大ファン・熱狂的ファン…極端な表現としては(藤圭子)原理主義者。
しかし、その何れをとっても私の心にしっくりとする言葉はみつかりません。思い入れが強いだけに言葉にはおさまらないものと考えました。
そんな折、ふとあることが思い浮かびました。
かつて隠れキリシタンがいて「マリア観音」を朝に夕に拝み心の支えとしてきました。
ああ!オレは「圭子観音」の信者だったのか…。
そう思ったらつかえていた言葉の溜飲が下りました。

>Binitamさん、黒うさぎさん
 貴重な情報ありがとうございます。手に入れられるものは、手に入れて、読んでみたいです。
>黒うさぎさん
 思い入れの強さがヒシヒシと伝わってきます。自分も、圭子マニアと自負しております(笑)。ステージに行ったこともなければ、生の圭子さんを見たこともないのにです(汗)。私の接点は、レコード、CD、雑誌、写真などだけです(泣)。みな、それぞれ、コアなファンと思いますので、自分なりの思いなりを、持っていると思います。
 

皆様おはようございます

黒うさぎさん情報ありがとうございました
皆様メッセージありがとうございます

私も圭子さんに関して完全に後追いですが、旭川を散策しながら昔圭子さんがこのあたりを歩いていたかもしれないとか思いをはせるだけですが、そのような絶対にもう戻らない時間や事象への憧憬は私にとってすごく大事なものと思っています。

2番目の、おはようございます、の投稿はかどでした。名無しになってました。すいません。

>Binitamさん 黒うさぎさん
圭子ちゃん情報 ありがとうございます!
 ずっと 関連記事やテレビ、雑誌すべて見ないようにしていました。

発売される今回の本 ちゃんとしたものでありますように。。。期待をこめて予約いたしました。

>黒うさぎさん
 年代は少々 私の方が上のようです
 それと、てっきり女性の方だと勝手に思っていました・・デス
 
>かどさん
 かどさんの「熱い想い」もしっかり伝わってきますよ!

おはようございます。
>NAKAさん
ありがとうございます。

>皆様
 追悼番組の情報です。歌謡ポップスチャンネル10月6日22時30分より。メッセージなども、募集してるみたいですよ。詳細は歌謡ポップスチャンネルで。

>かどさん
 情報ありがとうございます!
 民放では圭子ちゃんの追悼とか、まったく放送する気配もないですよね
あれだけの人だったのに・・・と悲しい気持ちもありました。
 逆に「追悼」というと、圭子ちゃんがいなくなったんだと認めてしまうことになるんで・・・それもまた気持ち的に・・・

だけど認めなくてはいけないんですよね。
あ~ なんか言いたいことがまとまりません やっぱ文才ないなぁ

とにかく、録画予約いたしました。

>MAKAさん
いいたいこと、良く解ります。現実を受け入れないと、前に進めないですよ。我々だけでも、しっかり、冥福を祈りましょう。そして、自分なりの弔いをしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55174/53358635

この記事へのトラックバック一覧です: 「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社 :

« 本日のKUMA POWER HOUR | トップページ | 藤圭子追悼番組のお知らせ~歌謡ポップスチャンネル »