« 「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社 | トップページ | 「さいはての女」「知らない町で」Blue-SpecCD2で復刻されます »

2013年9月30日 (月)

藤圭子追悼番組のお知らせ~歌謡ポップスチャンネル

衛星放送局ch329「歌謡ポップスチャンネル」にて
10月6日(日)PM10:30~11:30に
藤圭子さんの追悼番組
「藤圭子/時代の代弁者」が放送されるようです。

1969年から75年の彼女のヒット曲を中心に当時の世相を映した当時のニュース映像と合わせた内容となるようです。

http://www.kayopops.jp/feature3/FujiKeiko/

ツイッターやフェイスブックと連動しており、
メッセージなども受け付けしているようです

当方スカパーは未加入なのですが、
この放送に合わせて加入することを検討しております

かどさん、情報ありがとうございました。

« 「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社 | トップページ | 「さいはての女」「知らない町で」Blue-SpecCD2で復刻されます »

コメント

Binitamさん、かどさん情報ありがとうございます。とはいえ私は衛星放送には入っておらず録画機も壊れており焦りまくっています(涙)。
NAKAさん、そしてみなさん、私も圭子さんに関するマスコミ報道は一切を遮断しています。辛くなり腹が立つだけですからね!
でも、何がそこで語られていようと圭子さんの美しく、かつ尊く偉大な本質は変わることはありません。
時を越えて語り継がれ歌い継がれていくのは圭子さんのような本物だけだと固く信じています。

>黒うさぎさん
 われわれで、語り継いでいきましょう。我々だけでも忘れないようにしましょう。

かどさん、ご意見に完全同意します。
さっそく語り継がせていただきます。
先日、行きつけの蔦や(東京荒川区)に行ったらCD部門の最も目立つ位置に圭子さんのCDが特別展示されていました。そして「追悼」とありました。感激しました。
このCDは『ゴールデンベスト』でしたがジャケットが実に素敵です。アップで写る圭子さんが櫛で髪をすいています。それに白いギターを手にして立つ圭子さんの姿が重ねられて写っています。デビュー当時の少女の圭子さんです。
何度も観ている写真ですが思わず観いってしまいました。私にはこれを言葉をもって表現することは不可能です。だから露骨な表現をお許し下さい。
信じられない程の可愛さにハキケをもよおしました…。

黒うさぎさん!

ぜひぜひ その画像見せてください~

画像アップはできないですね・・(iдi*)
残念!

>黒うさぎさん、NAKAさん
 SONY music HPの、OTONANO♪にいっても、その写真ありますね。確かに、可愛いです。みなさんの圭子さんの、理想のイメージなんですね。私は、そちらよりも、「追悼藤圭子」の、黒い服で、手を合わせている写真がイメージです。あの、大きな瞳で見つめられたら、たまりません。

かどさんのいうお写真を調べてみました。確かに胸にこたえるものがありますが、かなりせつなくなってしまいました。(涙)

皆様おはようございます
またいつもメッセージお寄せいただきましてありがとうございます。今回ご案内した番組ですが、ちょうどスカパー無料期間にあたるようで、契約しなくても受信できるようです。ありがたいです。

また黒うさぎさんが話された櫛を梳かす圭子さんの写真ですが、「さいはての女」のジャケ写用に撮られ、結局使われなかったものだったらしいです。いい写真ですよね。

私の圭子ちゃん関連でお世話になっているところで情報いただいてきました。

「流星ひとつ」沢木耕太郎 発売は明後日11日だそうです。
http://www.shinchosha.co.jp/blog/special/327516.html


そして先日の番組「藤圭子/時代の代弁者」 見ました。

ちょっと期待していたものとは違いました。
圭子ちゃんの当時の映像などもあるかと思っていましたが・・残念

でもそのひとときはどっぷりと圭子ちゃんの歌声にひたることができ良かったかなと思います。

、こんにちは、皆様

知らない町で(Blu-specCD2) 藤圭子

さいはての女(Blu-specCD2) 藤圭子

が、発売になるようです。詳細は、SONY MUSIC OTONANO♪参照してください。

かどさん、NAKAさん(ですよね)、情報ありがとうございます。
間近の出版に先立って石坂まさを先生のご著書『心の七福神大宇宙を翔ぶ』を読みました。
圭子さんの師匠、石坂先生は晩年に失明し身体も不自由となりながら、多くの人を愛し、多くの人から愛されてきました。そして神様をあいし神様からとてもあいされてきました。(特定宗教のそれとしてに非ず)
圭子さんとのエピソードも各所にでていました。ただ、二人の師弟関係を最後まで続けることができなかったのが残念でした…。
でも、本来持つ圭子さんの心と石坂先生の持つ心が互いに映し鏡となりあって共鳴増幅して『藤圭子』という一大芸術・文化ができたのだと思います。
そして石坂先生の心の遺伝子が確実に圭子さんに伝わっていたと思います。
それは、圭子さんの表情・しぐさ・身のこなし、そして歌に顕われていると思います。
人の本性はどんなに取り繕っても隠せないものがありますから…。
よい師匠をもって圭子さんは幸せだったと思います。
合わせて石坂まさを先生のご冥福をお祈りします…心より。

皆様いつもありがとうございます
またNAKAさん、かどさん、貴重な情報ありがとうございます。
「さいはての女」と「知らない町で」のCD再発というのも演歌というジャンルのことを考えればかなり異例なことだと思います。どちらもかなり好きなアルバムですので是非購入したいと思います。CDだと圭子さんの空気を震わせるような音圧がいまいちなんですが、Blu-speというおとですが音質の方もかなり期待できるのではないでしょうか。

>皆様
blu specは、1st2hdが出てるので、参考になるのではないでしょうか?オリジナル、カバーアルバム、全て出ると良いなー(苦笑)。SONYに、メールでリクエストを、みんなで出せば、実現するかもです。ポリドール、センチュリー、クラウン以外の版権を、SONYが持っているみたいなので。

このサイトをご覧になられている全ての皆さま。
場違いなことかも知れず誠に恐縮ですがお尋ねしたいことがあります。
圭子さんの墓参を念願しているのですが、それは公開されているのでしょうか?
もしおわかりになる方がおられましたら、またもしこの先おわかりになられた方がいらっしゃいましたら(このサイトを通して)お知らせいただければ幸いです。
当方、情報にうといのでよろしくお願いいたします。

>黒うさぎさん
 公表されていないと思います。週刊誌ソースで、申し訳ないですが、散骨されたとの噂もあり、場所も不明です。ただ、この真偽は不明です。

かどさん、早速のお返事、感謝いたします。いちファンとしての希望・イメージとしてはお母さま(澄子さん)と一緒にお眠りになっていてほしいと思っているのですが…。関するまたの情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55174/53441152

この記事へのトラックバック一覧です: 藤圭子追悼番組のお知らせ~歌謡ポップスチャンネル:

« 「藤圭子 (文藝別冊) 」河出書房新社 | トップページ | 「さいはての女」「知らない町で」Blue-SpecCD2で復刻されます »