« 2012年3月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年6月20日 (水)

行きつけのお店

私が夜、繁華街に出るといつも寄る店があります

ママとチーママ二人の小さなスナックですが、
いつももっさりと店に入ってくる私を元気にしようと
二人で明るく楽しく応対してくれます

そこのチーママの方は私と同年代で
藤圭子さんのことはまったく意識していない世代の方ですが
そのことは本人には言ったことなかったのですが
私はそのチーママを、
どことなく若い頃の藤圭子さんに似てるなあと
ひそかに思っていました

ママの方は藤圭子ファンの私のために
圭子さんの歌を密かに練習しているからと
話すのですが、なかなか歌ってくれずに
未だママの藤圭子さんの歌は
聞いたことがありません

そんな藤圭子さん似のチーママと、
そしてママと一緒に
とりとめのない話をしながらお酒を飲む時間は
藤圭子ファンの私にとって
とてつもなく贅沢な、
そして大事な一時でもあったなあと
いまさらながら感じます

たぶん今、その店は開いていないと思うのですが
いつの日かまた
そのお店で、
ママが歌う藤圭子さんの歌を聴きながら
圭子さん似のチーママと一緒にお酒を飲んで、
そんなひと時をすごせることを
心から願っております

2012年6月 4日 (月)

夢は夜ひらく

徳永秀明さんが最近発売されたカバーアルバムの中で
藤圭子さんの「夢は夜ひらく」を取り上げているようです

昨日「堂本兄弟」で歌っているのを聞きましたが
すごくしっとりとしたおしゃれなアレンジで
徳永さんもあの独特の声でうまく歌い上げていましたが
私個人の主観ではありますが
なぜか私の心に響くだけのものはありませんでした

アレンジにせよ、演奏にせよ、歌唱にせよ
「巧さ」は十分伝わりますが
「スピリッツ」のようなものが
私のアンテナでは伝わりきらなかっただけだと思いますが

この歌を国民的アイドルAKB48の
高橋みなみが歌うことのほうが私にとってインパクトがありました

うまけりゃいいってもんじゃないし
非常に高度なアレンジであったとしても
そんなもので曲の芯の部分はごまかせるものでもないなあって
そんなことを改めて勝手に感じました

あくまでも私の主観ですので
ご了承ください

« 2012年3月 | トップページ | 2013年3月 »